ニュース

新校長よりごあいさつ

 この4月より、小森校長の後任として、履正社高校に赴任いたしました松本 透と申します。
ようこそ本校のホームページへお越しくださいました。

政府の「緊急事態宣言」発令を受けて、本校でも臨時休校が続いております。
生徒の皆さんが安全で、かつ安心して、学習や部活動を行ってもらえるよう、
現在の状況下での最適解を全教職員で話し合い、実施しております。

皆さんの明るい声や笑顔があふれ、一日でも早く、履正社高校が本来の姿になる
ことを心待ちにしています。
弓は、引き絞れば引き絞るほど、つがえた矢は、遠くへ飛んでいきます。
来るべきその日のために、生徒の皆さんは、自身の心と体の健康管理と、
計画的な学習に努めてください。明けない夜は、ありません。

さて、本校の教育方針は、一人ひとりの生徒が持っている潜在的な能力・個性・特性・人間性等の
可能性を伸ばし、進路希望の実現を図ることです。
そのために、次の三つのことを実践しております。
一つは、知育の尊重と人間教育(徳育)に努め、有為な社会的人格を創造する
とともに、豊富な知識と厳しい生活指導を通じて知能と人間性の向上を追究すること。
二つは、進路希望を実現する優れた教育課程を構築すること。
早朝テストから始まる長時間の授業と放課後講座、習熟度別授業と個別指導、
それらの教育システムが個々の可能性を伸ばします。
三つは、リベンジの教育を推進すること。難関校にチャレンジする意欲を喚起し、
合格を実現する学力・知力を育みます。

以上の三つの目的を実現するため、ご家庭及び地域とも連携しながら、
教職員一同一丸となって教育活動に取り組んでまいります。
引き続き本校への温かいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

学校法人履正社 履正社高等学校校長  松本 透