卒業生が語る 志望校合格体験記

京都大学 外国語学部 合格

真摯に勉強と向き合った6年間が今の自分の大きな自信に。

履正社の学びには、常に大学入試を意識しモチベーションを維持できる工夫があります。その一つがテストの多さ。一度、学期ごとに行われる英単語テストで悪い点を取ってしまい、それが勉強への姿勢を見直すきっかけとなりました。努力の末合格した大学で密度の濃い4年間を過ごし、将来は公認会計士として活躍したいです。

山野井 惇一さん(履正社学園豊中中学校卒業)
集約文理コース・Ⅰ類 卒業

【その他の合格大学】
同志社大(経済・法・商)
関西学院大(商)
立命館大(経営)

同志社大学 商学部 合格

履正社だから踏み出せた夢への一歩。

何かに熱中することなく過ごした中学時代。自分を変えたいという思いを胸に、履正社への入学を決めました。そこで私を待っていたのは、いつでも相談にのってくださる、生徒への思いやりに溢れた先生方。熱いご指導のおかげで志望校への合格を掴んだだけでなく、生徒に信頼される教師になる夢を見つけることができました。

直川 響さん(吹田市立山田中学校卒業)
集約文理コース・Ⅱ類 卒業

【その他の合格大学】
立命館大学(産業社会)
佛教大学(教育)

神戸大学 経済学部 合格

諦めずに挑戦できたのは先生の支えがあったから。

高校3年生の春にスーパークラスに上がり、1年間の厳しい環境を乗り越え臨んだ大学受験。最初は思うような結果が出ませんでしたが、諦めずに頑張れたのは親身になって支えてくださった先生方のおかげです。履正社の先生方のように、人の心に寄り添える看護師になる夢を叶えるため、大学でも努力していきたいです。

梶原 七海さん(川西市立清和台中学校卒業)
集約文理コース・Ⅰ類 卒業

【その他の合格大学】
神戸女子大学(看護)
大阪医科大学(看護)

関西学院大学 文学部 合格

自分に厳しく日々の努力を積み重ねる。

履正社に通っていた兄が第一志望に合格した姿を見て入学を決めました。自主的に勉強することが苦手でしたが、履正社には「受かりたいなら勉強して当たり前」という雰囲気があるので意識を変えることができ、自分を律して勉強に取り組めました。野球部の応援で甲子園に行けたこともいい思い出になりました。

鈴木 翔子さん(大阪教育大学附属平野中学校卒業)
集約文理コース・Ⅱ類 卒業

【その他の合格大学】
同志社女子大学(生活科学)
神戸女学院大学(文・人間科学)