選べる課外活動!集約文理コースのクラブ活動特集

生徒が充実した高校生活を3年間送るために用意された選択肢。
自身のペースで目標や課題に取り組み、有意義な放課後を応援します!

2018年度からクラブ活動にも取り組めるようになりました。実施クラブはスポーツ系から文化系まで多種多様。気の合う仲間とともに、新しいクラブを創部することもできます。勉強とクラブを両立して、充実した学校生活を送ろう!

  • ※実施クラブ、実施回数は変更の場合があります。
  • ※普通コース・Ⅲ類の強化クラブとは異なります。
  • ※成績不振の生徒には復習・演習講座への参加を促す場合があります。


※写真はイメージです。

生徒の声をピックアップ!

  • Q1.

    所属しているクラブの活動内容について教えてください。

    活動場所は体育館1階の柔道場で、ウォーミングアップから始まり、二人一組になってラリーをした後に、試合形式で練習を行っています。

  • Q2.

    クラブ活動で楽しいことや苦労したことについて教えてください。

    卓球部の魅力はオン・オフがはっきりしていることです。練習するときは生徒同士仲良く、一方で、先生や部長の指示はしっかりと聞き、時間を効率的に使うよう心掛けています。また、苦労したことは初心者への技術面の指導です。なぜなら、卓球は繊細なスポーツであり、体の動かし方やラケットの持ち方など、基本がしっかりできていないと上達しないからです。

  • Q3.

    クラブ活動をすることで、学校生活や勉強に良い影響はありますか。

    履正社では日頃勉強を中心に頑張っていますが、クラブ活動のおかげで運動不足が解消され、また、体を動かすことによって勉強に対するモチベーションが上がります。

  • Q4.

    受験生に向けてメッセージをお願いします。

    集約文理コース・Ⅰ類と集約文理コース・Ⅱ類の生徒同士が交流できる貴重な時間です。
    入学後は、ぜひ卓球部のメンバーとともに楽しみましょう。

  • Q1.

    所属しているクラブの活動内容について教えてください。

    活動場所は主に体育館ですが、参加する人数が多い場合、屋外で活動することもあります。ウォーミングアップ後に対戦形式で試合を行い、約2時間汗を流します。

  • Q2.

    クラブ活動で楽しいことや苦労したことについて教えてください。

    大人数が所属しており、また和気あいあいとした雰囲気で楽しむことができます。初心者が多く、たくさんの生徒たちにバドミントンの基礎を教えながら活動していて大変ですが、やりがいがあります。

  • Q3.

    クラブ活動をすることで、学校生活や勉強に良い影響はありますか。

    バドミントンは集中力を必要とするスポーツです。おかげで集中力がきたえられ、また、クラブ活動が学校生活の適度な息抜きにもなり、さらに勉強を頑張ることができます。

  • Q4.

    受験生に向けてメッセージをお願いします。

    他クラスとの交流もあり、より多くの友人を作ることができます。仲間とともに毎日楽しく過ごし、メリハリのある学校生活を送ることができるので、ぜひバドミントン部に入部してみてください。

  • Q1.

    所属しているクラブの活動内容について教えてください。

    活動場所は主に屋外ですが、体育館で活動する場合もあります。また、集約文理コース・Ⅰ類の仲間たちとともに賑やかに活動することもあります。主に試合形式の練習で、楽しくバスケットボールに打ち込んでいます。

  • Q2.

    クラブ活動で楽しいことや苦労したことについて教えてください。

    とにかく試合をたくさんするので、刺激的でわくわくします。屋外での活動が多いので、体育館を利用する時は、さらに爽快で楽しいです。

  • Q3.

    クラブ活動をすることで、学校生活や勉強に良い影響はありますか。

    自分の好きなスポーツをする時間なので、集中力が身につきます。また、勉強のさまたげになることはなく、いい気分転換にもなります。

  • Q4.

    受験生に向けてメッセージをお願いします。

    履正社バスケットボール部は2018年にできたクラブです。一学年上の先輩しかいないので、気軽に話せると思います。ぜひ入部してください。