STAR WATCHING 2019

今年は8回目の開催になります。学内だけでなく、地域の方々にも定着しつつあるSTAR WATCHING。
「神戸大学天文研究会」&「星くらぶM57」の応援を受け、関西最大級の天体観測会に成長することができました。
当日は本校の生徒スタッフたちが皆様をお迎えしますので、学校の様子も実感できるのではないかと思います。

11/2開催予定700名近い参加者

履正社学園豊中中学校の
天体観測会の詳細

日  時
2019年11月2日(土)17時より19時30分まで
雨天の場合、釜谷記念ホールにて「雨に負けない!履正社星の夕べ」を開催します。
美しい天体写真や隕石をゲットできるコーナーもありますので、ご期待ください。
場  所
履正社学園豊中中学校の釜谷記念ホール&人工芝グラウンド
観測天体
「アポロ11号着陸50周年の月面」「すばる」「宇宙の王者・木星」
「奇跡のリング・土星」「天空の宝石アルビレオ」 など
応  援
「星くらぶM57」の指導員と「神戸大学天文研究会」の大学生の方々

備考
①夜間の行事ですので、お子様は必ず保護者同伴で参加してください。
   ②本校に駐車スペースはありません。また近隣も全面駐車禁止です。公共交通機関をご利用ください。

 受付終了いたしました

※STAR WATCHING 2019の受付は定員の400名に達しましたので終了いたしました。
多数の申込み、ありがとうございました。

写真や動画を見て天体を予習。

こんなに大きな望遠鏡は初めて!

何が見えるかな。どきどき、わくわく。

観測予定の天体

  • すばる(プレアデス星団)
    月面(アポロ11号着陸50周年)
  • 二重星(アルビレオ)
    二重星(アルビレオ)
  • 天空の王者 木星
    天空の王者 木星
  • 奇跡のリング 土星
    奇跡のリング 土星

生徒
3ヵ年独立コース
2年生・生徒スタッフ

T さん

生徒よりコメント

STAR WATCHINGは地域の方々にも参加して頂ける理科部のイベントです。私たち生徒もスタッフとして楽しみながら活動しています。いつも見ている夜空とは違う世界を一緒に堪能しませんか? 皆様にお会いできるのを私たちスタッフも楽しみにしています。

教員
1年生学年主任・
理科担当

平賀 英児

教員よりコメント

昨年は雨天にもかかわらず大勢の参加者があり、雨天プログラムは大いに盛り上がりました。ただ今年はぜひ快晴の星空の下で行いたいと考え、晴天率の高い日を選びました。今年は月と土星がランデブーした美しい姿が見られます。どうぞお楽しみに!

過去の詳細はこちら

STAR WATCHING 2018