新設コース集約文理コース・S類

京大・阪大・神大に特化した指導で超難関国公立大学を目指す

目指すはただ一つ。>超難関国公立大学への現役合格。

自分が伸びる学習スタイルを自由に選択し、3年後に結果を出す。

超難関国公立大学を志望する生徒のみが在籍するコース。毎日の早朝15分間テストに始まり、1日7時限の濃密かつハイレベルな指導を行います。(1・2年生は週1日6時限)放課後は、履正社の100分間放課後進学講座や復習・演習講座を受講するもよし、下校して外部学習施設等で勉強するのもよし、“選べる課外活動”としてクラブ活動への参加も可能(週1回)と、選択肢は様々。自分が最も伸びる時間の過ごし方を選び、大学入試改革の命題でもある思考力・判断力・表現力を高校生活を通して身につけながら志望校現役合格を目指します。

しっかり学ぶ集約文理コース・Ⅰ類

阪大・神大をはじめとする難関国公立大学を目指す

目標はあくまでも、超難関大学へ現役合格!

「自分自身」と「勉強」としっかり向き合う高校時代

1日7時限の授業(1・2年次は週1日6時限)に加え、早朝15分間テストと100分間放課後進学講座を受講。密度の濃い3年間でやる気・集中力・持続力を習得し、難関大学現役合格を狙える実力を養成します。

自由にのびやかに集約文理コース・Ⅱ類

関関同立などの難関私立大学を目指す

自主的な学び・活動で、楽しく実りある3年間!

勉強・クラブ・やりたいこと。ゆとりがあるから頑張れる!

授業は平日6時限、土曜日4時限までなので、無理なく学ぶことができます。また、1・2年次は週3日、3年次は週1日、希望する課外活動に参加し、目標や課題に合わせて楽しく有意義な放課後を過ごすことができます。

画期的な教育システムを導入!
放課後の過ごし方は、あなた次第!

選べる3つの課外活動。勉強もクラブも、「やりたい」を全力で!

生徒が充実した高校生活を3年間送るために用意された選択肢。
自身のペースで目標や課題に取り組み、有意義な放課後を過ごすことができます!

  • 選択1「わからない」は残さない!復習・演習講座
    復習・演習講座
    学習内容をしっかりと振り返れば、
    成績アップは間違いなし。

    学習内容を先に進めることを目的にはしません。日々の授業で学んだ内容を見直し、疑問点を徹底的に解決する時間です。生徒一人ひとりの課題を見つけ、教師が工夫をこらした指導を行うことで弱点を補強し、基礎学力の定着と応用力を養います。“わかる授業”で、どんどん勉強が楽しくなります。復習・演習講座を上手に利用し、さらに学力を伸ばして志望校への現役合格につなげよう!

  • 選択2仲間と楽しむ!クラブ活動
    クラブ活動
    気心の知れた仲間とともに心身ともに
    リフレッシュ!思いきり楽しめる特別な時間。

    2018年度からクラブ活動にも取り組めるようになりました。実施クラブはスポーツ系から文化系まで多種多様。気の合う仲間とともに、勉強とクラブを両立して、充実した学校生活を送ろう!

    • ※実施クラブ、実施回数は変更の場合があります。
    • ※普通コース・Ⅲ類の強化クラブとは異なります。
    • ※成績不振の生徒には復習・演習講座への参加を促す場合があります。
  • 選択3有意義に使える、自分だけの時間!帰宅研修
    帰宅研修
    自宅での学習や習い事など、
    自分のための自由な時間を楽しもう!
    • ※成績不振の生徒には復習・演習講座への参加を促す場合があります。

ひたむきにまっすぐ普通コース・Ⅲ類

関関同立などの難関私立大学を目指す

鍛錬の先にある、夢の舞台を目指す!

全国大会を目指すクラブ活動はもちろん、学習面でも切磋琢磨。
習熟度別クラスで大学入試にも対応できる実力を養成します。

履正社からプロの世界へ

<2005年度> 岡田 貴弘選手/岸田 護選手 プロ球団「オリックス」入団
<2006年度> 土井 健大選手 プロ球団「オリックス」入団
新村 純平選手 Jリーグ「東京ヴェルディ」入団
<2010年度> 山田 哲人選手 プロ球団「東京ヤクルトスワローズ」ドラフト1位入団
<2012年度> 奥井 諒選手 Jリーグ「ヴィッセル神戸」入団
<2015年度> 坂本 誠志郎選手 プロ球団「阪神タイガース」ドラフト2位入団
<2016年度> 寺島 成輝選手 プロ球団「東京ヤクルトスワローズ」ドラフト1位入団
<2017年度> 宮本 丈選手 プロ球団「東京ヤクルトスワローズ」ドラフト6位入団
安田 尚憲選手 プロ球団「千葉ロッテマリーンズ」ドラフト1位入団
<2018年度> 町野 修斗選手 Jリーグ「横浜F・マリノス」入団
<2019年度> 中山 翔太選手 プロ球団「東京ヤクルトスワローズ」 ドラフト2位 入団

主な進学実績

筑波大学/日本体育大学/京都産業大学/近畿大学/大阪体育大学/関西学院大学/慶應義塾大学/同志社大学/龍谷大学/桃山学院大学/摂南大学/甲南大学/明治大学/立命館大学/関西大学/追手門学院大学/大阪経済大学/神戸学院大学