履正社学園豊中中学校
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • アクセス
  • 教員募集
  • サイトマップ
トップ  > 教育理念

教育理念

教育理念

教育理念

校訓

本学園の創立者兼初代校長、釜谷善藏先生が説かれた、建学の精神である校訓「履正不畏・勤労愛好・報本反始」が、全ての教育活動の根源であります。

理事長挨拶

理事長挨拶



 履正社学園豊中中学校は、履正社高校は勿論のこと、他の有名進学高校への入学を可能にする中学校として高く評価されています。人の成長、変化に大きく影響を及ぼすものは、教育環境だと認識し、創立以来「いい環境づくり」をめざしてきた結果だと思います。第一の環境は、能力を最大限に開発したいという同じ目標、同じ思いを持った生徒たちが、高いレベルで影響しあい、励ましあい、勇気づけられる環境。そんな環境があります。第二の環境は、学校の制度と組織の中にあります。私たちは、生徒の数だけの生活指導・教科指導そして進路指導があると考えています。集団教育の中での個別教育を最大限追求・実践しています。それは人間性を磨くことが、学力を身につけ、夢を実現するエネルギーになるからです。第三の環境は、教師の指導力です。「教育は人なり」といいます。そのため人間的にも専門性においても優れた燃える教師集団をめざしています。よい学習環境の中で「やる気」「集中力」「持続力」が昂まり、知らず知らずのうちに大きな器が創成される教育を理想として、一人ひとりの能力を最大限伸長・発展するための教育力を精一杯開花させる学校経営をやり抜きます。ぜひ自己の人生にチャレンジする皆さんの出願を期待します。

校長挨拶

校長挨拶



 一人ひとりの生徒が持っている潜在的な能力・個性・特性・人間性等の可能性を伸ばし、進路希望の実現を図ることが履正社の教育方針であり特色であります。では履正社の教育とは何か。一つは、知育の尊重と人間教育(徳育)に努め、有為な社会的人格を創造するとともに、豊富な知識と厳しい生活指導を通じて知能と人間性の向上を追究すること。二つは、進路希望を実現する優れた教育課程を構築すること。早朝テストから始まる長時間の授業と放課後講座、習熟度別授業と個別指導、それらの教育システムが個々の可能性を伸ばします。三つは、リベンジの教育を推進すること。難関校にチャレンジする意欲を喚起し、合格を実現する学力・知力を育みます。以上の三つの特色を備えた履正社は、皆さんの無限の可能性を開発し伸ばします。