履正社学園豊中中学校
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • アクセス
  • 教員募集
  • サイトマップ
トップ  > 教育理念

教育理念

教育理念

教育理念

教育理念

本校の創立者兼初代校長、釜谷善藏先生が説かれた、建学の精神である校訓「履正不畏・勤労愛好・報本反始」が、すべての教育活動の根源であります。

理事長挨拶

理事長挨拶



人は学ぶことによりその尊厳さを増すものであります。
学校法人履正社は、「履正不畏・勤労愛好・報本反始」を建学の精神として学校教育の実践に努めて参りました。
学ばんとする生徒のみなさんの「能力・適性を発見し、最大限に開発し、定着させていくこと」を教育の目標とし、長年月をかけて作り上げた教育システムの中で、生徒諸君の「やる気・集中力・持続力」=「器」を創成していきます。
また、建学の精神の徹底を図ることにより自ら由とするところを勇気と責任をもって実践する気概と、学問を愛し常に初心に返り、両親・先生など先人の恩に報いるための生徒諸君の「最大限の自己実現」をサポートします。

校長挨拶

校長挨拶



中学の3年間は、それぞれ内に秘めた優れた資質を引き出し、無限の可能性へチャレンジする大切な基礎固めの時代です。
私たちは、お預かりした期間に、学力とともに人間としての器を限りなく大きくしていきます。 そして、感動の教育によって優れた感性を磨き、夢と感動のある心豊かな人物に育てます。情熱溢れる教師陣がご子弟の教育に全力投球します。教師が額に汗し、熱意を持って生徒一人ひとりの優れた才能、能力、個性、人間性を丁寧で生き届いたわかる授業、面倒見のよい学習を通して、最大限に伸ばし、将来の大きな目標につないでいきます。
また、知育尊重の教育を通して、優れた知性と豊かでたくましい人間性を育みます。私たちは、教育の最終目標は、人格の完成にあると考えているからです。一番伸びる大事な中学時代。だから、しっかりと指導していきます。