2018年池村杯男子ダブルス準優勝

2018.09.01

 8月26日(日)から岸和田市蜻蛉池公園テニスコートで開催された大阪府テニス協会主催2018年池村杯第29回大阪サマージュニアテニス選手権17歳の部男子ダブルスにおいて、本校2年生の大桐士侑・藤井一那組が準優勝しました。
 また、大阪高体連主催大阪高等学校総合体育大会テニス大会において、8月10日(金)に鶴見緑地公園で開催された3年生の部男子ダブルスで細川僚太・田村拓史組が準優勝しました。
 8月16日(木)から蜻蛉池公園テニスコートで開催された1、2年生の部ではダブルスで2年生藤本太一・田中大介組がベスト8でした。
 9月15日(土)から神戸総合運動公園・しあわせの村テニスコートで開催される近畿高校テニス大会にはシングルスで石井涼介と谷口純基が、ダブルスでは藤本・田中組と大桐・藤井組か出場を決めました。
 ご声援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

一覧に戻る