FEATURE

特集

2021.09 UPDATE

【中学】在校生インタビュー

履正社で未来を拓きたい。

  6ヵ年特進コースを選んだ理由を教えてください。

 将来について考える時間が増え、選択肢の幅も広がると思ったからです。いろいろな大学・学部がある中で、自分は何を勉強したいか、どんな職業に就きたいかなど、これから時間をかけて考えていきたいと思っています。

  好きな科目と、その勉強のおもしろさを教えてください。

 自然や化学などのさまざまな現象について考え、ちゃんとした意味や答えがある理科が好きです。ただ答えを暗記していくような授業ではなく、理由や過程を先生がわかるまで解説してくれて、答えを導く方法を何通りも教えてくれます。実験も頻繁に行うので、授業の内容が頭の中にしっかりと残ります。学習している単元からどんどん内容が発展していくので、勉強が楽しくなっていくんです。
ピアノとドラムが趣味なのですが、楽器への関心が理科の勉強につながっています。たとえば、ドラムは皮の種類や張り方によってぜんぜん出る音が違う。ひとつの楽器でも素材や構造によって音が変わってくるので、そういったことも勉強していきたいです。将来については考え中ですが、「音」に関わる仕事に就きたいと考えています。まだほんの少しですが、進む方向が見えてきました。

                                                      

自信につながる、発見がいっぱい。

  6 ヵ年特進コースを選んでよかったと思うことを教えてください。

 履正社に入学してから勉強量が格段に増えたことです。特に、たくさん出される宿題がモチベーションアップにつながっています。小学校の頃は「宿題は出されたから、やらなきゃいけない」という受動的な感覚しかなくて……。時々手を抜くこともありました。でも今は「やったら必ず成果が出るんだ!」と、前向きな気持ちに切り替わったんです。先生方は宿題を出すだけでなく、しっかりと指導もしてくれる。宿題の内容が試験の範囲になるので、成績に大きく影響します。宿題を通して、学力がついたという自信が持てるようになりました。

  宿題のほかにも、自信や目標につながったことはありますか。

 友だちから「教えることで、自分の勉強にもなるよ」と言われ、昼休みや放課後は一緒に、わからない問題を考えたり、教え合ったりしています。すると、自分とは違う考え方など、ひとりの勉強では知り得ないたくさんのことに気づくことができました。また、難しい問題をみんなが理解できた時、達成感も倍増します。履正社の先生たちは、どんな質問にも快く答えてくれて、必ず納得がいくまで教えてくれます。いつも熱心に指導してくれる先生たちへの憧れもあって、教師になることが将来の目標になりました。高校卒業までの時間を仲間たちと切磋琢磨し合っていきたいです。

                                                

オンオフの切り替えで、やる気アップ!

  3ヵ年独立コースを選んでよかったことを教えてください。

 志望高校への受験を次の目標に頑張りたいと思い、3 ヵ年独立コースを選びました。普段の授業では志望校合格に向けて勉強に励んでいますが、校外学習や運動会などの行事になると、みんなで思いきり楽しんでいます。履正社での学校生活は、メリハリがあって気持ちの切り替えができるので、勉強へのやる気や集中力が高まります。
 歴史が好きということもありますが、社会の授業が楽しいです。教科の学習だけでなく、最近のニュースについても先生が話をしてくれるので、何が問題なのかを考えるきっかけになります。世の中の出来事にも関心を持ちはじめました。

  履正社に入学して頑張っていることはありますか。

 英語の勉強です。小学生の頃は英語が話せなくても困ることはないと思っていたので、まったくと言っていいほど勉強に力を入れてきませんでした。でも、履正社で英語の勉強をはじめてみると楽しくて、今では得意な教科になりました。授業では文法を中心に英文を書くことが多いのですが、リスニングもおもしろいと感じています。英語のフレーズが心地よく、自然と頭に入ってくるんです。もっと勉強をして英語が話せるようになりたいです。英語だけに限らず、ほかの教科も、部活のテニスも、今あることを一つひとつ頑張りたいです。

                                                       

仲間と先生と、夢に向かって。

   3 ヵ年独立コースを選んだ理由や、目標を教えてください。

 履正社を受験する時に、3ヵ年か6 ヵ年か、すごく悩みました。中学生になって環境が変わると違う高校に進学したくなるかもしれないと思い、母と相談して3ヵ年独立コースに決めました。
 入学してからは将来について考えるようになり、1年生の秋頃から保育士になりたいと頭の中で描きはじめました。今は教育学部のある大学の附属高校への進学を目指しています。

  入学前と今で学校の印象は変わりましたか。

 通っていた小学校から履正社に入学したのは私ひとりだったので、最初はすごく緊張しました。でも制服の採寸の時に同級生が声をかけてきてくれて。教室でもすぐに友だちができました。試験前になると友だちが集まって勉強するなど、目標に向かう一体感があります。
履正社は「勉強量が多く、ついていくのが大変な学校」と、入学前に聞いていたので、きっと先生も厳しいんだろうなぁと……。でも実際は怖いどころか、おもしろい先生ばかり。そんな先生たちの授業は興味深い話を交え、理解できるまでしっかりと指導してくれます。勉強がつらくないか、授業についていけるかなど、入学当時の不安はすべて払拭されました。学校の雰囲気をひと言であらわすなら、「親しみやすい」という言葉がぴったりだと思います。

TOP