テニス部インターハイ ダブルス ベスト8

2017.08.23

 8月6日(日)、福島県会津総合運動公園会津ドームで開催された平成29年度全国高等学校総合体育大会テニス競技男子ダブルスにおいて、本校3年生宗和亮介、椎名遥組がベスト8となりました。
 1回戦から準々決勝途中までサービスゲームを落とさず獲り続け、我慢強く、冷静に気迫を持って接戦を戦い続け、本校インターハイ個人戦過去最高成績のベスト8を修めました。

 また、平成29年度大阪高等学校総合体育大会テニス大会において、3年生の部でダブルス、宗和亮介 野島兼太郎組が優勝、椎名遥 中山陸組が第3位。シングルスで椎名が準優勝、第3位に宗和 野島が入賞しました。
 1・2年生の部ではシングルスで11名、ダブルス6組が本戦に出場。先輩のインターハイでの活躍を目の当たりにした1・2年生全員が良く頑張りました。その中でシングルスで1年生石井涼介 2年生栗眞広武、ダブルスで2年生細川僚太 栗眞広武組、1年生丹治颯太 谷口純基組が、9月に大阪府岸和田市蜻蛉池公園で開催される平成29年度近畿高校テニス大会に出場が決まりました。
 これもひとえに皆様からのご支援、ご声援のお陰と感謝致します。

 今年4月から、活動場所を茨木グラウンドから箕面森町に開設された履正社スポーツ専門学校北大阪校に移し、コート面数も3面から6面に増え頑張っています。
 今後も変わらぬご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。

全国高校総体
1回戦
 宗和 椎名 9-7 森 近藤(東海大菅生)
2回戦
 宗和 椎名 8-6 相原 本村(柳川)
3回戦
 宗和 椎名 8-3 中澤 青木(共愛学園)
準々決勝
 宗和 椎名 7-9 名越 山中(相生学園)

一覧に戻る